金融用語辞典
更新日:20180409

くりっく株365

 くりっくかぶさんびゃくろくじゅうご
 くりっく株365とは、2010年11月より、東京金融取引所が市場を開設・運営している差金決済取引の一種である、取引所株価指数証拠金取引のことです。くりっく株365では、一定の証拠金を金融商品取引業者に預託することで、その証拠金の数倍から数十倍の株価指数の取引ができます。売買は、マーケットメイク方式による個別競争取引の形態で行われます。対象となる株価指数としては、「日経225(日経平均株価)」、米国の「NYダウ」、ドイツの「DAX®」、英国の「FTSE100」があります。
 くりっく株365は、従来の株価指数先物取引とは異なり、(1)取引期限がないので自分の好きなタイミングで決済ができる、(2)海外の株価指数については為替レートを気にすることなく円価格(円建て)で取引ができる、(3)日経225証拠金取引ではほぼ24時間取引ができる、などの特徴があります。
 FTSE100指数  マーケット・メイク  日経平均株価  DAX指数
戻る