金融用語辞典
更新日:20140325

グロース株ファンド

 ぐろーすかぶふぁんど
 growth fund
 グロース株ファンドとは、成長株(グロース株)に集中的に投資するファンドで、バリュー株ファンドに対比されます。成長株とは、利益成長が急激かつ永続すると予想される株式のことで、高成長に伴う株価上昇が期待されるものです。グロース株ファンドは、このような株式に投資することで、投資家に高い投資成果をもたらすことを目的として作られます。
 成長株は将来の利益を予想して買われるため、現在の利益に対して高く買い上げられる傾向があります。その結果、一般に、高い株価収益率(PER)、高い株価純資産倍率(PBR)、低い配当利回りとなって、割高な感じを与えます。しかし、高い利益成長が実現すれば、1株当たり利益の増加によってPER、PBRはともに低下し、大幅な増配があれば配当利回りは上昇して、割高感は解消するはずだというのが、成長株投資家の主張です。
 したがって、グロース株ファンドの魅力は利益の成長に伴う株価の上昇による基準価額の上昇であり、半面、予想通りの高成長が実現しなければ大幅な株価下落による基準価額の下落が待っているということになります。
 売上高  配当利回り  バリュー株ファンド  ブレンド運用  株価収益率(PER)  株価純資産倍率(PBR)  株式  株式市場  基準価額  経常利益  人気(相場)  利益  成長株  成長性の分析  増配  投資信託
戻る