金融用語辞典
更新日:20151028

企業年金連合会

 きぎょうねんきんれんごうかい
 企業年金連合会とは、1967年に厚生年金保険法に基づき設立された厚生年金基金連合会が2004年の法律改正により改組されたものです。退職などによる厚生年金基金の中途脱退者や解散した基金の加入員の年金に係る年金給付を一元的に行うとともに、厚生年金基金や確定給付企業年金、確定拠出年金等の企業年金間の年金通算事業等を行っています。また、企業年金制度や企業年金財政、資産運用に関する運用機関や投資対象となる金融商品金融・証券市場など、企業年金に関しての幅広い調査研究活動や、中途脱退者や解散した基金の加入者の年金給付を行うための年金資産の管理と運用、企業年金の役職員に対する研修事業、会員を対象とする相談事業等を行っています。
 企業年金  企業年金財政  金融商品  金融  厚生年金基金  厚生年金基金連合会  厚生年金保険
戻る