金融用語辞典
更新日:20140916

金融商品

 きんゆうしょうひん
 Financial Products
 経済活動を行う経済主体(家計・個人部門、企業部門および政府・公共部門)は、それぞれの資金ニーズに応じてその調達あるいは供給を行っています。このような資金の需要者と供給者の資金の移転を行う取引の場を金融市場および証券(資本)市場といいますが、それらの取引を行うための手段・媒体となっている預貯金、信託、保険、株式、公社債等を総称して金融商品と呼びます。銀行、証券会社、保険会社などが取り扱っている金融関連の商品ということもできます。
 なお、これら金融商品の取引を規制する法律として、銀行法、金融商品取引法(金商法)、保険業法および保険法などがあります。
 株式  信託
戻る