金融用語辞典
更新日:20140711

観光庁

 かんこうちょう
 Japan Tourism Agency
 観光庁とは、2007年(平成19年)1月施行の「観光立国推進基本法」の制定などを受けて、2008年(平成20年)10月1日に、わが国の「観光立国」の推進体制を強化するために設立された、国土交通省の外局のことです。
 観光庁は、「国際競争力の高い魅力ある観光地づくりの支援」「海外との観光交流の拡大」「旅行者ニーズに合った観光産業の高度化の支援」「観光分野に関する人材の育成と活用の促進」「休暇取得の推進や日本人海外旅行者の安全対策など観光をしやすい環境の整備」といった各種施策を行っています。
 2013年6月、観光立国推進閣僚会議において、「日本ブランドの作り上げと発信」「ビザ要件の緩和等による訪日旅行の促進」「外国人旅行者の受入の改善」「国際会議等(MICE)の誘致や投資の促進」を重要施策とする「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」が決定されました。観光庁は、当該アクション・プログラム実行のための中核的な役割を担っているといえます。
戻る