金融用語辞典
更新日:20151018

がん保険(がん保険)

 がんほけん
 がん保険は、がんと診断されたときに診断給付金、入院・手術に対してはそれぞれ、入院給付金・手術給付金が支払われる保険です。がんに対する保障を厚くした保険なので、がん以外の保障はあってもごくわずかです。入院給付金の支払日数に限度がないのと、加入してから90日間の保障待機期間としての免責期間があることが特徴です。なお、がん保険を主契約にして、医療特約を付加できるものもあります。
 がん入院特約  主契約
戻る