金融用語辞典
更新日:20150925

完全失業率

 かんぜんしつぎょうりつ
 unemployment rate
 完全失業率とは、労働力人口に対する完全失業者の割合のことです。完全失業者とは、「仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった(就業者ではない)」「仕事があればすぐ就くことができる」「調査週間中に、仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた(過去の求職活動の結果を待っている場合を含む)」といった条件を満たす人のことです。また、労働力人口とは、15歳以上人口のうち、就業者と完全失業者の数を合計した人数のことです。
 景気拡大期には、企業は採用を増やすため、完全失業率は低下します。一方、景気後退期には、採用を抑制するとともに、リストラ等のため雇用者の解雇をすることから、完全失業率は上昇します。ただし、雇用者の解雇は通常、経営判断の最後の手段として実施されるため、完全失業率は景気の動きに遅行します。そのため、完全失業率は、景気動向指数の遅行系列の1つとして採用されています。
 完全失業率は、総務省の労働力調査において調査され、調査対象月の翌月末頃に公表されます。
 景気  景気動向指数  雇用統計  労働力人口  有効求人倍率
戻る