金融用語辞典
更新日:20151130

株価予想収益率(PFER)

 かぶかよそうしゅうえきりつ
 Price Future Earnings Ratio
 株価収益率(PER)は、過去または現在の1株当たり純利益で現在の株価を回収するのに要する期間を表しているともいえます。現在の利益水準で10倍ということは10年分の利益で株価を回収できることを意味するというわけです。そうすると1株当たり利益の成長率が大きい銘柄の回収期間は、成長率が小さい銘柄のそれよりもはるかに短くなるでしょう。逆にいえば回収期間を等しくした場合、現在利益ベースのPERでは、高成長株のPERがずっと高くまで買われてよいことになります。
 米国のアナリスト、W・エドワード・ベルは、この点に着目して株価予想収益率(PFER)を考案しました。PFERは、log(1+現在のPER×利益成長率)をlog(1+利益成長率)で割ることにより求められます。問題は将来の利益成長の予測にあるわけで、たとえば将来の相場全体の平均利益成長率を加味する方法なども考え出されていますが、いずれにしても利益の伸び率の予想が正確でなければならず、そのためのチェックを状況の変化に応じて行って行く必要があります。
 アナリスト  株価収益率(PER)  利益
戻る