金融用語辞典
更新日:20140125

解約返戻金

 かいやくへんれいきん
 保険契約の途中で、契約者から解約の申し出があったときに契約者に返還する金額を解約返戻金(カイヤクヘンレイキン)といいます。会社によっては、解約払戻金(カイヤクハライモドシキン)、解約返還金(カイヤクヘンカンキン)ともいいます。解約返戻金は、払い込まれる保険料のうち、年々の死亡保険金の支払いに充てられる部分と、生命保険の運営に必要な経費に充てられる部分を除いた残りを基準として定めた金額になります。したがって、加入して間もない場合は、保険料の大部分が募集販売費、契約手続費用、証券作成費用といった経費や死亡保険金の支払いに充てられているため、解約返戻金はほとんどありません。解約返戻金は、保険種類、性別、契約年齢、払込方法、経過年数、保険期間、保険金額などによって金額が異なっています。
 会社  満期保険金  死亡保険金  生命保険
戻る