金融用語辞典
更新日:20170602

外貨建て投資信託

 がいかだてとうししんたく
 foreign currency denominated investment trust
 外貨建て投資信託とは、基準価額等が外貨表示の投資信託のことです。従来、国内投資信託は円貨建て(基準価額等が円表示)のものに限定されていましたが、1998年12月から外貨建て(基準価額等が外貨表示)の投資信託の設定も可能になりました。従来はドル建てMMF等の外貨建て投資信託を国内投資家に販売するには、海外で設定されたファンドを日本に持込み販売するしかありませんでしたが、これによりわが国の投資信託会社も外貨建て投資信託の設定ができるようになりました。
 円貨建て投資信託  外貨建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)  外貨建て資産組入れファンドのリスク  国内投資信託  投資信託  投資信託の分類
戻る