金融用語辞典
更新日:20140711

カードローン

 credit card loan
 カードローンとは、銀行、信販会社、消費者金融会社、その他のファイナンス会社等との資金使途の自由な個人向け無担保貸付けに係る契約に基づき、ローン専用カードの交付を受け、限度額の範囲内であれば、いつでもカード会社またはその提携先のATM・CDを通して、お金を借りることができる形態のローンのことです。
 利用限度額は、10万円〜1,000万円等の範囲で契約時等に決められますが、金融機関やカード会社等によって、また借り手の収入、年齢、資産状況、返済実績等によってかなりの幅があります。金利は各社によって異なりますが、上限金利は20%になっています。
 返済方法は、銀行口座等からの自動引落としあるいは振替が一般的で、定額返済か自由返済かを選択できるタイプなどもあります。カードローンの申込可能年齢については、下限年齢は満20歳で一律ですが、上限年齢は金融機関やカード会社等によって、満60歳〜満70歳と、かなりの幅があります。
 クレジットカードを用いたキャッシングも同じタイプのローンですが、一般的にはローン専用カードによる貸付けをカードローンと呼んでいます。
 ATM  金利  クレジットカード  契約  利息制限法  ローン  消費者ローン
戻る