金融用語辞典
更新日:20151025

ホワイト・ナイト

 white knight
 ホワイト・ナイトとは、敵対的な買収を仕掛けられた会社側が、自分たちに友好的関係に立ってくれる新たな投資家を探し出しTOB(公開買付)の価格よりは有利な条件で株取得をさせることによって、買収を仕掛けた会社に対して対抗することをいいます。買収のターゲットとなった会社にとっては、こうした第三者は、救いの手を差し伸べてくれる強い味方であり、童話の中の「白馬の騎士」にもたとえられるというわけです。議決権や配当などで普通株とは異なる内容の種類株を割り当てる場合もあります。
 M&A  ポイズン・ピル(毒薬条項)  ホワイト・スクワイヤー  会社  クラウン・ジュエル  スリーピング・ビューティ(眠れる森の美女)  TOB
戻る