金融用語辞典
更新日:20151025

ベビーファンド

 ベビーファンドとは、ファミリーファンドにおいて、マザーファンド受益権を取得することを目的とする投資信託のことをいいます。ファミリーファンドは、投資信託の運用や管理の効率化を図るために作られた制度で、同一の投資対象や運用方法をとるマザーファンドを仕組みの異なる複数のベビーファンドで利用するものです。ベビーファンドにおいては、投資家に受益証券を販売した資金を直接に運用することはせずに、別に設定したマザーファンドの運用成果を取得し、その組み入れ比率の調整のみを行います。べビー・ファンドは、1つのマザーファンドだけではなく、その性格に応じて、国内株式型、国内債券型、外国株式型、外国債券型などさまざまなマザーファンドに投資します。
 ファミリーファンド方式  マザーファンド  受益証券  受益権  投資信託
戻る