金融用語辞典
更新日:20150825

福証Q-Board

 ふくしょうきゅうぼーど
 福証Q-Boardとは、福岡証券取引所が地域経済の浮揚発展を狙い、新産業、新企業の輩出を促進するために2000年5月に創設した新興企業向けの市場です。ベンチャー企業に資金調達の場を提供するとの狙いから、上場基準を従来の基準よりも大幅に緩和し、さらに提出書類の簡素化と審査期間の短縮をアピールしました。沖縄、中国、四国地方を含む九州周辺に営業の主体を持つ企業を対象としてアピールしましたが、成果があがらず、2003年2月に創設後はじめてビジネスワン社(現 ビジネス・ワンホールディングス)が上場しました。現在の上場対象(形式審査基準)は、九州周辺に本店を有する企業または九州周辺における事業実績・計画を有する企業となっています。2015年7月末現在は、九州、中国、近畿地方に本社を構える企業、11社(うち単独は6社)が上場しています。
 福岡証券取引所  上場
戻る