金融用語辞典
更新日:20150925

振替(預金)

 ふりかえ
 振替とは、金融機関の同一店舗内に登録してある同一名義人の利用口座間の資金移動により、帳簿上で債権債務関係を決済することをいいます。普通預金総合口座を含む)、定期預金、貯蓄性預金、当座預金カードローンなど各種の口座間の資金移動で決済が行われており手数料がかからない点で振込と異なります。NHK受信料、電話料金、電気・ガス・水道料金など公共料金の自動振替や税金の納付方法として預金者が金融機関に委託して行う振替納税などがあります。
 普通預金  カードローン  税金  総合口座  定期預金  当座預金  登録
戻る