金融用語辞典
更新日:20150925

プライムレート

 プライムレートとは、優良顧客に融資する際に適用される最優遇金利のことをいいます。プライムレートには、「長期プライムレート」と「短期プライムレート」があります。長期プライムレートとは、金融機関が優良企業に対して、期間1年超えの長期資金を貸し出すときに適用する優遇の固定金利のことです。短期プライムレートとは、金融機関が期間1年以下の短期貸し出しを行う際の金利のことをいいます。従来、短期プライムレートは公定歩合(現・基準割引率及び基準貸付利率)に連動していましたが、金融の自由化に伴い、1989年からは各金融機関が資金の調達コストや市場の金利動向をもとに自ら決定する「新短期プライムレート」が導入されています。長期プライムレートについても、新短期プライムレートを基準に一定の利率を上乗せして決定する「新長期プライムレート」を導入しているケースが多くなっています。
 金利  金融  景気  基準割引率及び基準貸付利率(公定歩合)  固定金利  優良企業
戻る