金融用語辞典
更新日:20151028

ファンド・マネジャー

 ファンド・マネジャーとは、年金資産や投資信託をはじめとする投資型商品の資産運用に携わる専門家のことをいいます。その主な業務は、つきつめると、良い運用実績を上げるために運用方針に従って、よい銘柄の選定を行うことで、具体的な業務としては、担当資産の運用目的に沿った投資計画の策定から始まって、必要な投資情報の収集・分析ならびに投資判断、具体的なポートフォリオの組成、そしてそのレビューと報告などを行い、、マーケットの変動による影響や、委託者ニーズの事情の変化などに応じて、ポートフォリオの修正や再構築なども行います。なお、ポートフォリオ全体の運用に包括的にかかわる運用者をポートフォリオ・マネジャーと呼び、株式債券などのアセット・クラスや国別アロケーションなど、それぞれの専門分野を分担する運用者をファンド・マネジャーと区別して呼ぶ場合もあります。
 ポートフォリオ  株式  債券  投資信託
戻る