金融用語辞典
更新日:20180626

PSR(株価売上高倍率)

 ぴーえすあーる(かぶかうりあげだかばいりつ)
 Price to Sales Ratio
 PSRとは、株価売上高倍率のことで、時価総額(株価×発行済株式数)を年間売上高で割って求めます。当該企業の時価総額が年間売上高の何年分に相当するかを示す指標ともいえます。株価水準をみる指標としては、株価収益率(PER)株価純資産倍率(PBR)などが一般的に用いられますが、PSRは主に成長が速い新興企業の株価水準を見る指標として用いられます。たとえば、年間売上高(分母)が同規模の2社の株価を比較する場合、時価総額(分子)が大きい企業のほうがこの倍率が高くなり、割高と判断されることになります。
 株価収益率(PER)  株価純資産倍率(PBR)  時価総額(株式)
戻る