金融用語辞典
更新日:20150725

ビッグスリー

 びっぐすりー
 Big three
 ビッグスリーとは、ある分野、たとえば特定業種において、トップクラスの、あるいは代表的なライバル関係にある3つを総称していう言葉ですが、米国における三大自動車会社であるGM(ゼネラルモータース)、フォード、クライスラーを指すのが一般的です。
 GM、フォード・モーター、クライスラーの3社は米自動車業界におけるビッグスリーであると同時に、少し前までは世界のビッグスリーでもありました。世界の自動車業界で最も歴史の古いのがフォードで、1903年にヘンリー・フォードによって設立されました。また、GMはその5年後の1808年に、クライスラーは1925年に設立されました。フォードは、当初、T型モデルの量産化に成功し、20世紀初頭の乗用車の大衆化を導きました。
戻る