金融用語辞典
更新日:20151031

ヒストリカル・ボラティリティ(HV)

 ヒストリカル・ボラティリティ(HV)とは、原資産価格の変動度合いを、過去一定期間の値動きに基づき計算し、標準偏差で示したものです。HVの標準偏差を算出する際の日次のリターン(一般に、当日の原資産価格終値÷前日の原資産価格終値の自然対数値)を計測する期間としては、20日または30日を用いるのが一般的です。また、日次の標準偏差を年率換算する際に乗じる因数としては、年間の営業日を250〜260日と考えて、通常、250〜260の平方根を乗じます。
 標準偏差  ボラティリティ  リターン
戻る