金融用語辞典
更新日:20151018

ハイブリッドカー

 はいぶりっどかー
 hybrid car
 ハイブリッドカーは、エンジンとモーターなどいくつかの動力源を組み合わせて、それぞれの利点を活かしながら低燃費と低排出を実現した環境にやさしい自動車のことです。ハイブリッドとは、混生物という意味です。
 ハイブリッドカーは、ガソリンだけで走る場合より燃費が向上し、NOxやCO2、黒煙などの排出を減らすことができます。1997年にトヨタ自動車がプリウスを発売したのをきっかけに注目されるようになり、近年、環境意識の高まりや、ガソリン価格の高騰、環境規制強化の影響などもあって、国内外で広く普及するようになりました。また、電力を家庭用電源から取り込むことができるプラグイン・ハイブリッドカーも開発され、実用化は目前とされています。ハイブリッドカーは日本ではエコカーともいわれています。
 環境税  環境基本法  環境基本計画  炭素税
戻る