金融用語辞典
更新日:20150725

発行者利回り

 はっこうしゃりまわり
 債券の投資家にとっては、投資に対してどの程度の収益リターン)があるか、ということが重要であり、その判断材料の1つとして応募者利回りがあります。
 一方、債券の発行者にとっては、発行に当たって、支払い利息だけではなく、発行に要する手数料や諸費用及び償還までに要する期中費用等を検討する必要があります。これらを勘案したものが発行者利回りであり、これは発行者の資金調達コストであるということになります。
 なお、債券市場においては、この応募者利回りのことを発行者利回りとよぶことも多いようです。
 
発行者利回り =  年利率 + (当初費用+期中費用) / 平均償還年限 
発行価格 − 当初費用
 応募者利回り  リターン  利回り  債券  債券市場  収益
戻る