金融用語辞典
更新日:20150625

バイアウト・ファンド

 buyout fund
 バイアウトとは、企業の買収、買占めを意味する言葉ですが、バイアウト・ファンド(buyout fund)とは、広く投資家から集めた資金を未公開会社もしくは市場に公開されている業績不振会社等に投資し、一定期間後に転売や、当該会社の上場(再上場)等により株式を売却することで資金を回収し、投資家に利益の配分をすることを目的とするファンドのことです。ベンチャー・キャピタル(ファンド)との違いは、資産やキャッシュ・フローが少ない未成熟・未公開企業だけに投資対象を限定しない点にあります。なお、LBO(レバレッジ・バイアウト)やMBO(マネジメント・バイアウト)もバイアウト・ファンドの一形態です。米国において古くから普及している手法ですが、わが国でも不良債権処理や資金運用ニーズの高まりを背景にして、次第に普及していくと考えられています。
 MBO(マネジメント・バイアウト)  ベンチャー・キャピタル  株式の買占め  株式  キャッシュ・フロー  利益  レバレッジド・バイアウト(LBO)  レバレッジ  上場
戻る