金融用語辞典
更新日:20151031

VaR

 ばー
 Value at Risk
 VaRとは、バリュー・アット・リスクもしくはバーと呼ばれているもので、ポートフォリオ保有期間中に、一定の確率で発生することが想定される最大損失額を、統計的手法を用いて計測したリスク指標のことです。計算には、まず、ポートフォリオリスク・ファクター(株価、金利為替など)を特定し、その標準偏差相関係数を推定した上で、ポートフォリオの価値の確率分布を計算します。その確率のリスク(信頼区間)とポートフォリオの保有期間の設定によってVaRの値が得られます。計算は複雑ですが、さまざまな資産で構成されるポートフォリオリスクを1つの指標として集約できること、保有期間中の最大損失額が算出できるためリスク管理手法として用いやすいといったメリットがあります。
 標準偏差  ポートフォリオ  為替  金融工学  金利  リスク  相関係数
戻る