金融用語辞典
更新日:20170602

OAPEC(アラブ石油輸出国機構)

 おあぺっく(あらぶせきゆゆしゅつこくきこう)
 Organization of the Arab Petroleum Exporting Countries
 OAPECとは、「アラブ石油輸出国機構」のことです。中東地域の石油産出国が石油産業を中心に経済活動の協力をすることを目的に設立した国際機関です。1968年に、クウェート、リビア、サウジアラビアの3か国で結成し、本部はクウェートにあります。その後、1982年までに11か国が加盟しましたが、1986年以降、チュニジアは資格停止中です。
 なお、OAPECは、加盟国がOPEC(石油輸出国機構:13か国加盟)と重複している国が7か国もありますが、その活動内容はOPECとはやや異なり、アラブ諸国のために石油を重要な戦略とする政治的な活動に特徴があるとされています。
 オイルショック  OPEC(石油輸出国機構)
戻る