金融用語辞典
更新日:20170602

MTN(ミディアム・ターム・ノート)

 えむてぃーえぬ
 Medium Term Note
 ミディアム・ターム・ノート(MTN:Medium Term Note)とは、多様な形態での発行を規定した1つのプログラム(MTNプログラム)に基づいて発行される債券を指し、ユーロ市場では一般的な社債発行形態となっています。MTNプログラムとは、社債発行により資金調達を予定している発行体が、あらかじめディーラー数社とMTN発行に関する包括的な契約を締結しておくことにより、発行限度枠内で個別の債券を随時機動的に発行ができるようにする枠組みのことです。このプログラムでは、契約書や目論見書は事前に作成しておき、追補書類以外は社債発行の都度作成する必要がないため、プログラム設定後は、個別の社債発行費用を最小限に抑えることができます。MTNプログラムは、通常、ロンドン、ルクセンブルグ等の取引所に上場されます。なお、わが国でも金融・証券関係の規制緩和が進み、企業の資金調達の円滑化と証券市場の活性化のため、MTNの利用促進が行われています。
 金融  債券  仕組み債  社債  ユーロ市場
戻る