金融用語辞典
更新日:20170602

インフレ連動債(米国)

 いんふれれんどうさい
 Treasury Inflation-Protected Securities (TIPS)
 インフレ連動債(TIPS)とは、米国財務省が1997年から発行しているインフレーション(インフレ)に対応して元本が変動する国債のことです。TIPSの元本は、消費者物価指数に連動して、インフレになれば増加し、デフレになれば減少します。満期時には、当初元本または調整後元本のいずれか大きい額で償還されます。現在、満期が5年、10年、30年ものが発行されています。利子は年2回支払われ、元本に対する利率(表面利率)は発行時の入札で決定された利率で固定されます。元本部分は消費者物価指数を参考に年末に調整され、翌年の利子は、その調整された元本の額に対して支払われるのが特徴です。インフレ率による元本の再調整は毎年行われます。TIPSは、インフレリスクをヘッジできる投資商品として注目されていますが、その一方で、物価が下落するデフレのときには、元本や利子も減少するというデメリットもあります。なお、TIPSは、銀行や証券会社のほか、直接財務省から購入することもできます。
 インフレーション  流動性  利率  債券  財務省証券(米国)  財務省短期証券(TB)  財務省中期証券(T-notes)  財務省長期証券(T-bonds)  消費者物価指数(CPI)
戻る