金融用語辞典
更新日:20131225

医療保険

 いりょうほけん
 医療保険とは、病気やケガによって入院したり、所定の手術を受けた場合に給付金が支払われる保険です。医療保障に重点が置かれ、死亡保障はまったくないか、ごくわずかの金額になっており、その分保険料が安くなっています。入院給付金の要件はざまざまで、病気は継続8日以上・ケガは通算5日以上入院した場合に初日に遡って支払われるタイプや、1泊2日以上の入院で初日から給付されるものがあります。保険期間は、5年や10年更新タイプや、70歳満了、80歳満了タイプの他に終身タイプなどがあります。特約として、ガン特約や成人病特約、女性疾病特約を付加できるものもあります。
 がん入院特約  死亡保障  女性疾病特約  成人病入院特約  特約(保険)
戻る