金融用語辞典
更新日:20151018

委託者(投資信託)

 いたくしゃ
 委託者(投信会社)とは、内閣総理大臣の登録を受けた投資運用業を行う、金融商品取引業者のことで、投資信託における信託財産の運営の中心的役割を担っています。委託者は、投資家(受益者)のため、善良なる管理者の注意を持って、忠実に信託財産の運用指図等の業務を遂行しなければなりません。
 投信会社の最も重要な業務は、「投資信託財産の運用指図」で、このほかに「基準価額の計算」「目論見書・運用報告書の作成」「投資信託約款の届出」「投資信託契約の締結」「投資信託財産の設定」「振替受益権の記録申請」「信託財産に組み入れられた株式の議決権等の指図行使」「信託財産の決算公告」「収益分配金や償還金の支払い」などの業務を行っています。
 委託者指図型投資信託  委託者非指図型投資信託  運用報告書  株式  基準価額  議決権等の指図行使(投資信託)  投資信託説明書(目論見書)  収益分配金  受益者(投資信託)  受益証券  受託者(投資信託)  信託財産  宅地建物取引業  投資信託  投資法人制度  登録
戻る