金融用語辞典
更新日:20150925

アンブレラファンド

 umbrella fund
 アンブレラファンドという言葉は、わが国においては「セレクトファンド(選択型ファンド)」と同義語で使われています。ただ、欧州で普及している「アンブレラファンド」は、「いくつかのパートから構成される単一のユニット・トラストで、ユニットの保有者は1つのパートから他のパートへスイッチできる機会を与えられているファンド」と定義されています。そのため、複数のファンドを1つのグループのものとしている日本の「セレクトファンド」とは若干異なっています。なお、アンブレラファンドは、ユニット・トラストの本場である英国においては設定・運営することができず、主としてジャージー諸島、ルクセンブルク、アイルランドのダブリンなどで設定・運営されています。
 セレクトファンド  トラスト
戻る