金融用語辞典
更新日:20140125

アセット・ミックス型ファンド

 あせっと・みっくすがたふぁんど
 アセット・ミックス型ファンドとは、株式だけ、あるいは債券だけで運用するのではなく、内外の株式債券を合わせて運用するファンドのことです。これらのファンドの運用会社は、その時々の情勢に応じて、投資対象国や投資対象先(株式、債券等)を、それぞれのファンドの投資方針に従って見直します。
 アセット・ミックス型ファンドの資産配分は、ファンド・マネジャーの自由裁量による場合と、特定の方式によって行われる場合があります。後者でよく用いられる方法には、「ポリシー・アセット・アロケーション(長期的な視点からの資産配分)」「タクティカル・アセット・アロケーション(機動的なタイミングを捉えた資産配分)」「ダイナミック・アセット・アロケーションポートフォリオ・インシュアランス:損失を許容範囲に納めながら収益を追求する手法)」といった方法があります。
 アセット・アロケーション  バランス(資産複合)型ファンド  ファンド・マネジャー  ポートフォリオ  ポリシー・アセット・アロケーション  株式  株式投資信託  債券  収益  ダイナミック・アセット・アロケーション  タクティカル・アセット・アロケーション  投資信託  投資信託協会
戻る