金融用語辞典
更新日:20170602

RMBS

 あーるえむびーえす
 Residential Mortgage Backed Securities
 RMBSとは、「住宅ローン担保証券」のことです。住宅ローンを裏付けとして証券化しているもので、資産担保証券(ABS)の中のモーゲージ担保証券(MBS)の一形態です。
 住宅ローンは長期にわたるものが一般的であり、この間の金利変動によってはローン繰上返済が発生します。その影響で、RMBSには償還期間や将来キャッシュフローが不確定になるリスクが存在するといえます。また、米国の住宅ローンバブルの崩壊により起こった、2007年から2009年にかけてのサブプライム・ローン問題では、RMBSは世界的に大きなダメージを与え、多くの投資家が多額の損失を被りました。
 わが国のRMBS市場は、1999年以降、銀行・生命保険・ノンバンクや住宅金融支援機構などが発行量を増やしたことにより市場が拡大しました。なかでも住宅金融支援機構は、「フラット35」として民間金融機関等が貸し出した住宅ローン債権を買い取って証券化し、機関投資家等向けに発行しており、最大の発行体になっています。
 ABS  モーゲージ担保証券(MBS)  繰上返済  人気(相場)  リスク  利回り  ローン  CMBS  住宅ローン  証券化
戻る